【重要】LINE公式アカウントを統合&キャンペーン実施 友だち登録して続報をお待ちください

ジャカルタ特別州 通行車両は許可証掲示が必要に

(c) Kompas

ジャカルタ特別州は5月22日、同州以外へ移動する車両に交通許可証(SIMK)の掲示を求めると明らかにした。

新型コロナウィルス感染拡大防止の措置が講じられる中、帰省Uターンの車両が同州内へ入ることを阻止するのが狙い。

ジャカルタ交通警察は、州外とつながる高速道路などを含む数百カ所に検問所を設け、交通許可証がない車両を通過させずに出発地へ戻るよう指示し、10万ルピアから25万ルピアの罰金を科すという。

また交通許可証がないにも関わらず、同州内に入ったことが判明した場合は、14日間の強制隔離を行うと強い姿勢を見せている。

交通許可証の申請は、州政府のウェブページから行うことができるが、食品産業や通信と情報技術産業、金融業界、ホテル産業などを主とする11種に限られるなど、条件が設けられている。

 

記事カテゴリー