【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

イファンさん 集団暴行被害の少女を訪問

人気バンド「セブンティーン」のボーカル、イファンさんが10日、西カリマンタン州ポンティアナ市で集団暴行を受けて入院中のオードリさん(14)を訪問した。オードリさんは有名人の突然の見舞に驚き、感激の涙が溢れた。イファンさんは「大変な思いをしたね。泣かなくても良いよ。皆、君の味方だから」と優しく話しかけた。訪問の様子はイファンさんの公式インスタグラムに投稿され、フォロワーから感激の声が寄せられた。
オードリさんは3月29日、フェイスブックのコメントがきっかけとなり、12人の女子高校生から暴行を受け病院へ搬送された。暴行を目撃した近隣住民が警察に通報し、その後の警察の捜査で女子高校生らは逮捕された。
イファンさんは昨年12月22日、ジャワ島西端タンジュンルスンでライブ中に津波に飲み込まれた。他のバンド仲間3人と妻のディアンさん、スタッフ1人が犠牲となったが、イファンさんだけが生き残った。

 

記事カテゴリー