【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

ガルーダ、米国や仏とバリ結ぶ直行便を計画

(c) TheJakartaPost

インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空はバリと米国、フランス、インドを結ぶ直行便の就航を計画している。

新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移動制限を受け旅行需要が落ち込んでいるため、新路線の就航により旅行需要を喚起したいとする。

ガルーダは今後、バリとロサンゼルス、サンフランシスコ、バリとムンバイやニューデリーなどを結ぶ路線を開設したいとしている。

ガルーダは「われわれと運輸省はこれまでに、外国人来訪者を増やすには、デンパサールへの直行便を拡充することだということで一致している」と指摘する。

 

記事カテゴリー