【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

バンテン州で8日まで大規模社会的制限を延長

(c) TheJakartaPost

バンテン州政府は、新型コロナウイルス感染拡大の抑止のため、大規模社会的制限(PSBB)の実施を延長し、8月8日まで継続することとした。バンテン州のワヒディン・ハリム知事は、経済活動は引き続き実施できるとした上で、ソーシャル・ディスタンスの確保と消毒を徹底することを改めて求めた。

同知事は、バンテン州での感染の多数が他の地域から持ち込まれたウイルスによるものであるとの見解を示し、PSBBを行っている他の地域と連携して感染拡大防止対策を行っていると話している。

また、住民の健康を守るためにPSBBの延長期間中はより徹底した感染予防対策を講じる必要があるとも呼び掛けている。

7月25日時点で、バンテン州のコロナ感染者は1719人であり、死者の数は85人となっている。

新型コロナの影響によるインドネシアへの最新入国事情はコチラもご確認下さい。
※WEB Lifenesiaへ

新型コロナによる影響は?|インドネシア最新出入国事情と社会規制情報まとめ【入国者体験談付】

 

記事カテゴリー