【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

トランスヌサ航空、クパン―ディリ路線を開設

インドネシアの航空会社、トランスヌサ航空は14日、東ヌサトゥンガラ州のクパンと東ティモールのディリを結ぶ直行便を就航した。
トランスヌサ航空は、クパン―ディリ線に78人乗りのATR72―600型機を導入した。同路線は月曜と金曜の週2回運航されるという。
トランスヌサ航空はインドネシア東部の発着便を運航している。クパンのエルタリ空港の幹部は「新路線は航空産業に新風を吹き込む。地方経済の発展を後押しするため、ほかの航空各社もより多くの地域への乗り入れを広げるべきだ」と述べている。

 

記事カテゴリー