【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

上半期の外国人来訪者数、前年同期から60%のマイナスに

(c) TheJakartaPost

インドネシア統計庁(BPS)はこのほど、インドネシアの外国人来訪者数は2020年上半期(1~6月)に前年同期比59.96%増の309万人となったと明らかにした。

6月単月の外国人来訪者数は約16万300人となり、前年同月から88.82%のマイナスとなった。

BPSは外国人来訪者数の回復に関して、「長い時間が必要だろう」としている。

一方、インドネシア政府は同国の主要観光地となっているバリに関しては、国内旅行者は7月31日から、海外からの旅行者は9月11日から入域を許可している。これが来訪者の回復を促すと期待されている。

*新型コロナの影響によるインドネシアへの最新入国事情はコチラもご確認下さい。*
※WEB Lifenesiaへ

新型コロナによる影響は?|インドネシア最新出入国事情と社会規制情報まとめ【入国者体験談付】

 

記事カテゴリー