【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

デジタル技術を活用した店舗オペレーションの実証実験を開始 | ローソン/NEC

(c) Lawson

株式会社ローソンと日本電気株式会社(NEC)は、8月25日から9月30日までの間、インドネシアのローソンGraha Tamiya(グラハ タミヤ)店にて、デジタル技術を活用した店舗オペレーションの効率化と売上向上に向けた実証実験を開始した。

この実験では、NECの店舗業務向けのシステム・ノウハウ(「映像分析」、「IOTセンサーなどのセンシング技術」)を活用することで、店舗オペレーション、購買動向、店舗機器の電力使用量の可視化を行い、店舗オペレーションの効率化と売上向上の検証を行う。NECは、可視化されたデータにもとづき、当該店舗従業員へのリアルタイムでのフィードバック実施などの提案を行うという。

ローソンは、2011年にインドネシアに進出し、現在は71店舗(7月末時点)を展開している。

 

記事カテゴリー