【出展企業様募集】営業機会を増やす ビジネスEXPO開催 詳細はこちら

電子決済市場、シェアでショッピーペイが首位

(c) TheJakartapost

マークプラスの調査で、インドネシアの電子決済市場で、ショッピーペイのシェアがトップであることが分かった。
マークプラスは今回、スマートフォンの利用者502人を対象に調査を実施。この結果、電子決済市場のシェアはショッピーペイが26%で首位となった。これにOVOが市場シェア24%、GoPayが23%、DANAが19%、LinkAjaが8%で続いた。
ショッピーペイは2018年の設立。そのほかの電子決済ツールは2014年から2017年に始動しており、ショッピーペイは競合に比べて後発だった。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!