【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

切断された男性の遺体発見カリバタシティ

(c) DetikNews

南ジャカルタ区パンチョランにあるアパート、カリバタシティ16階の部屋で16日夜、切断された男性の遺体が発見された。

ジャカルタ州警察によると、発見されたのは人材開発会社のマネージャー、リナルディ・ハルレイ・ウィスマヌさんで、今月9日に行方が分からないと家族から捜索願が出されていた。現場の様子からリナルディさんは、別の場所で切断され運ばれたと見られている。

警察は、アパートの監視カメラの画像を解析して複数犯の犯行と断定。すでに犯人らの情報を得ているとして、その行方を追っている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー