【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

水産加工品から新型コロナウイルス検出中国インドネシアからの輸入禁止

(c) Merdeka

中国政府は19日、インドネシアから水産加工品の輸入を一時停止すると明らかにした。中国税関は、北スマトラに拠点を置く水産加工会社PT.PIから輸入した太刀魚の冷凍水産加工品のパッケージから、新型コロナウイルスが検出されたためと説明している。しかし、同社は、この件に関する謝罪や説明をしていない。

米国の大手総合情報サービスBloombergが伝えたところによると、停止期間は1週間の見込み。中国はこれまでも、エクアドル産の海老や冷凍肉、ブラジル産の手羽先など同様の理由で輸入を一時停止している。

 

記事カテゴリー