【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

新型コロナタスクフォースクラスター発生源を公表

(c) DetikHealth

COVID-19緊急対策本部(タスクフォース)は9月22日、昨今の新型コロナウイルスの感染者急増の背景にクラスターの存在があるとして、ジャカルタ首都特別州保健局が9月4~12日の間に集計した感染者のデータをもとに6つのクラスター発生源を公表した。

感染者が多い順に、病院(感染者2万4400人)、コミュニティ(同1万5133人)、会社(同3194人)、インドネシア赤十字看護大学(同1641人)、市場(同622人)、保健所(同220人)。

タスクフォースのスポークスマンを務めるウィク・アディサスミト教授は、この6ヵ所の中でも特に会社が発生源のクラスターに注意する必要があると述べた。同氏は、会社でクラスターが発生する原因として、感染予防のための衛生規律が順守されていないことが考えられると強調し、陽性者が出た場合は会社が情報を開示することがクラスター発生の抑止につながると呼びかけた。

新型コロナの影響によるインドネシアへの最新入国事情はコチラもご確認下さい。
※WEB Lifenesiaへ

新型コロナによる影響は?|インドネシア最新出入国事情と社会規制情報まとめ【入国者体験談付】





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー