5/14-15 チカラン・ジャカルタで交流会開催!詳細はこちら

体の不自由な人も働ける環境を カフェ「Sunyi」

南ジャカルタ区ファトマワティに「Sunyi House of Coffee and Hope」というカフェがオープンし、コーヒー好きの若者の間で人気となっている。
このカフェは、体の不自由な人が働ける場所としてオープン後すぐに注目を浴びた。発案者はマリオさん(25)。マリオさんは、小さい頃から「誰とでも偏見を持たずに互いに助け合うことが大切」と両親から教わり、その信念を持ち続けていた。起業しようと考えていたとき、利益のためだけでなく誰かの役に立つビジネスにしたいとこのカフェのコンセプトを思いついたという。
またマリオさんは、従業員同士で理解し合うためにも毎週木曜日を「ピザ・デー」とし、カフェの厨房でピザを食べながら従業員間の交流をする工夫もしている。マリオさんは「今後はカフェを大きくし、体の不自由な人が制作した作品を展示したカフェを併設した博物館を開きたい」と将来の夢を語った。