【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

イ証取、中小企業銘柄扱う取引所設置へ

インドネシア証券取引所はこのほど、2019年後半にも中小企業銘柄を扱う市場を開設する計画だと明らかにした。これにより中小企業の新規株式公開(IPO)を促していく狙いだ。
インドネシア証券取引所は株式の取引ルールを整備しながら、より多くの中小企業が上場するよう促すことで企業が資本市場に参入するのを後押しする意向だ。さらに2019年第4四半期(10~12月)に中小企業向けの取引市場を設置するという。
新設する市場はシンガポール証券取引所やマレーシア証券取引所などが持つスタートアップ企業や中小企業向け市場と同様のものになるようだ。

 

記事カテゴリー