アルコールベースのインクを使用したマーキングペンを発売 | トンボ鉛筆

株式会社トンボ鉛筆は、インドネシアでの独占販売代理店であるPT Datascripを通して「Tombow ABT PRO」を発表した。アルコールベースのインクを使用したマーキングペンで、ブラシ型のペン先と、チゼル(面取りされた先端)型のペン先を搭載したツインタイプ。人間工学に基づいた滑らかなペン形状で、持ちやすく、描きやすいデザイン。コミック、グラフィックデザイン、イラスト、ファッションデザイン、建築デザイン、クラフト等、様々な用途に適している。

Tombow ABT PROは107色のカラーラインナップと1種のブレンダーペンの商品構成。ブレンダーペンは、溶剤を搭載した無色のペンで、ABT PROで塗ったインクを明るくしたり、にじませたり、テクスチャ効果を出したり、はみ出たインクを除去したりするために使用する。

価格は1本3万ルピア、5本入りのパッケージが14万5000ルピア、12本入りが33万6000ルピア。