【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

13歳の少女を殺害後に暴行 少年を含む男3人を逮捕

バンテン州レバック県レウウィダマールで8月30日、13歳の少女が殺害された後、性的暴行を受けるという残忍な事件が発生した。警察は9月5日、殺害と暴行の容疑で男3人を逮捕した。男らは犯行を認めている。
少女は当時、家族が世話をする畑に1人でいたところ、男らが携帯電話を借りるふりをして近づき犯行に及んだという。暴行するために少女を小屋へ連れ込んだが、少女が激しく抵抗したためリーダー格の男が近くにあった鉈を使い、少女を残忍な方法で殺害。死亡した後に暴行を加え、その後一緒にいた男2人も同様に暴行した。
犯人の男は15歳、16歳、19歳といずれも未成年。一ヵ月ほど前から少女が頻繁にひとりで畑にいる姿を目撃しており、計画的犯行だった。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー