【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

中部ジャワ州プリバリンガ県知事コロナ感染

(c) Kompas

中部ジャワ州プルバリンガ県のダヤー・ハユニン・プラティウィ(通称ティウィ)知事が13日、新型コロナウィルスに感染したと自身の公式インスタングラムで明らかにした。

先日、職員の一人が陽性と診断されたためPCR検査を受けたところ、自身も感染していたことが判明したという。ティウィ知事の症状は軽く、官舎で隔離されながら仕事を続けているという。またティウィ知事は、ここ数日内に接触した関係者に対し、感染を広げないよう速やかに保健局へ連絡してPCR検査を受けてほしいとインスタングラムを通じて依頼している。

新型コロナの影響によるインドネシアへの最新入国事情はコチラもご確認下さい。
※WEB Lifenesiaへ

新型コロナによる影響は?|インドネシア最新出入国事情と社会規制情報まとめ【入国者体験談付】

 

記事カテゴリー