【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

独立派組織が住民を無差別に襲撃西パプア州

(c) Kompas

西パプア州マイブラット県で11日、独立派組織「西パプア国家委員会(KNPB)」の構成員らが地元住民2人を無差別に襲撃する事件が発生した。襲われた住民のうち1人が死亡、1人が重傷を負った。

地元警察によると、同日朝7時30分頃(現地時間)、住民が何者かに襲われていると通報を受けて出動、救助に向かった。すでに1人は死亡しており、負傷した住民を救出した。

構成員らは、負傷した住民や現地のオジェック運転手が所有するバイク計3台も破壊し逃走。また、殺害した住民と共に自分たちの写真を撮り、拡散するといった凄惨な行動も起こしている。

この襲撃事件を受けて現地の政府機関は閉鎖され、地元住民は襲撃を恐れて外出できずにいる。警察は襲撃犯の身元をすでに割り出しており、国軍と共にその行方を追っている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー