【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

インドネシア工場を新設、油圧ショベル生産能力を増強|住友建機株式会社

住友建機株式会社は10月3日、カラワンに新工場を建設し、油圧ショベルの生産能力を増強することを明らかにした。
同社は、2011年にアセアン市場への製品供給を目的に世界3番目の工場としてインドネシア工場を開設した。

当初の年間生産能力は油圧ショベル1000台規模としてスタートしたが、以降販売台数の増加に合わせて生産台数を伸ばし、2018年度は年間約1500台規模の生産実績となり、生産能力は上限レベルに達しているという。

また他の工場である千葉工場、中国工場共に、生産台数が逼迫している現実から、すでに拡張用敷地を確保しているインドネシア工場に3300万米ドルを投資して、生産能力増強をはかる考えだ。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー