【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

GO-JEKへ出資 日本コンテンツ関連サービスの東南アジア展開を支援|クールジャパン機構

クールジャパン機構は10月17日、GO-JEK(ゴジェック)に対し、5000万米ドル(55億円相当)を出資すると発表した。

ゴジェックは、食分野ではフードデリバリーの「GoFood」、評価の高い飲食店を集めた屋台村の運営事業である「GoFood Festival」を展開。また、エンタテインメント分野では9月にコンテンツ配信サービスの「GoPlay」を開始。

クールジャパン機構は、インドネシアで日本の食やコンテンツの人気が高いことを受け、ゴジェックがさらなる日本ブランドの浸透を図るためのプラットフォームになることを期待。特に「GoFood Festival」などでの日本食事業者の出店機会の拡大や関連イベントの開催を支援する他、「GoPlay」での日本関連コンテンツの展開を促進。これにより、インドネシア市場での日本の食・コンテンツの新たな需要を喚起し、同産業の発展に貢献するとしている。

 

記事カテゴリー