【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

小水力発電プロジェクト、二国間クレジット制度に採択される|AURA-Green Energy株式会社・株式会社多摩川ホールディングス

AURA-Green Energy株式会社と株式会社多摩川ホールディングスは、共同で推進するインドネシアでの小水力発電プロジェクトが「2019年度二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業」に採択されたことを11月27日、明らかにした。
同プロジェクトは、東ヌサトゥンガラ州のフローレス島のWae Lega川に1.75メガワットの小水力発電施設を導入し、インドネシア国有電力会社に売電を行い、温室効果ガス(GHG)の削減や、JCMクレジットの獲得による日本のGHG削減に貢献することなどを目的としている。

東ヌサトゥンガラ州の電化率は61.9%とインドネシアで最も低く、電力普及の早期実現が望まれている。
また、グリーンエネルギー余剰電力活用システム「GEMCOS」の導入を予定しており、同システムにより余剰電力を蓄電・整電し、使用機器に最適な電力の供給を可能にするという。

 

記事カテゴリー