【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

国民の20%が最も信頼する情報は「SNS」と調査で回答

(c) Kompas

ジョニー情報・通信相は8日、国民が最も信用を寄せる媒体はソーシャルメディアで、回答者全体の20%を占めたと明らかにした。その理由として、アクセスが容易で簡潔な情報が入手できると国民がみなしていると同省が2020年に収集したデータに基づき調査結果が発表された。

またジョニー情報・通信大臣は「この事態を受け、報道機関や一般メディアもより簡潔で効率的な情報とするよう報道過程を変更する必要がある」と述べた。

一方で、ソーシャルメディアが最も信頼性の高い媒体として台頭したことは、将来的に別の問題を引き起こす可能性もあると指摘し、国民生活を改善させるよう適切な情報を扱うよう国内の報道陣の能力向上が不可欠との見解を示した。

 

記事カテゴリー