【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

ワニが女性を襲撃 2日連続で被害発生

南東スラウェシ州北コナウェ県の2つの川で12月26日と27日にワニに人が襲われる事件が続けて発生し、26日夕方の事件では女性が死亡し、27日の事件では被害者が行方不明となっている。
26日の事件では、48歳の女性が娘と一緒にラリンドゥ川で洗濯をしている際にワニに襲われ、その後2キロ離れた場所で遺体が発見された。
翌日の事件ではラソロ川で女性がワニに襲われ、その後行方不明となっている。行方不明となっている女性の身元はいまのところ分かっていない。同県防災局のジャスミディン局長によると捜索隊がラソロ川で不明となった女性を捜索している。
事件が起こった2つの川の場所は20キロほど離れてはいるものの、2つの川はその途中でつながっている箇所がある。地元当局によると、2019年中に少なくとも4人がワニに襲われて死亡している。

 

記事カテゴリー