インドネシア事業に関する無料相談はこちらから

国軍司令官、生物学研究所は国家の重要な機関になる潜在的可能性を示唆

ハディ・チャフヤント国軍司令官は3月22日、「生物学研究所は、国家の重要な機関になる潜在的可能性がある」と述べた。

ハディ司令官は、生物剤の「貯蔵庫」となったインドネシアの生物学研究所への妨害は、伝染病の原因となる病原性微生物の蔓延などの非自然災害に繋がる可能性があると懸念を示している。

多くの病原体を生物兵器として意図的に悪用されることも危惧しており、インドネシア国軍が同分野における国防の主導的役割を担うと表明している。