【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

墓地で地面が突然隆起 自然現象か

(c) Kompas

西スマトラ州パダン市パリアマン地区にある墓地で、地面が隆起しているのが発見された。隆起が確認されたのは3つの墓がある区画で、長さ約3.5メートル、幅約3.5メートルにわたって盛り上がり、約1.5メートルの高さがある。

この現象を神秘的なものとみなして、毎日数百人の見物人が集落の内外から墓地を訪れている。隆起した墓に1000ルピアから10万ルピアほどのお金を置いていく人も多いが、集落の代表や墓を所有するパニャライ族は、墓は普通の墓であるとして、お金を置いていく行為を禁止している。

一方で、調査を行った地質学の専門家は、盛り上がった場所の土は火山性の砂利で、地球の中心部から押す力が働いたことで隆起したと考えられると説明した。自然現象である可能性が高く、神秘的なものと結び付けないようにと呼びかけている。

 

記事カテゴリー