【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

ハンガリー、インドネシアとの投資ファンドに2.5億米ドル拠出へ

(c) TheJakartaPost

ハンガリー政府はこのほど、インドネシア・ハンガリー投資ファンド(IHIF)の立ち上げに向け、2億5000万米ドルを振り向ける意向だと明らかにした。

インドネシア公共事業・住宅省は先に出した声明で、「IHIFはインドネシア政府のインフラ・プロジェクトを後押しするものになる」と説明する。

インドネシア政府は、公共事業・住宅省のインフラ・プロジェクトに2020年から2024年にかけて計623兆ルピア(約428億2000万米ドル)を充当する見通しだ。しかし、同省のインフラ・プロジェクトの総工費は2000兆ルピアに上り、予算の3倍超に達するとみられている。

こうした中、ハンガリー政府が資金を出すIHIFがインドネシアでのインフラ・プロジェクトに寄与することが期待されている。

インドネシアとハンガーの両政府は現在、IHIFの詳細に関して協議している段階だ。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー