【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

総合病院「Kizuna Clinic」 6月16日ソフトオープン

「AYANA Midplaza Jakarta」の地下1階に6月16日、「PT. RAYA JASA ASIA」が運営する総合病院「Kizuna Clinic:きずなクリニック」がソフトオープンする。

同クリニックは、インドネシアに滞在している日本人の健康に対する不安を解消し、常に寄り添い繋がることにより、安心して生活できる環境作りをモットーにしている。

風邪や腹痛といった一般診療のほか、そもそも病気にならないために、予防医学の観点からコンサルティングを行う。例えば、健康診断及び結果に対する健康相談・食事療法アドバイス、ビタミンセラピー等。また、コロナ感染後の後遺症の不安を軽減するため、後遺症ケアも行っている。

同クリニックの特徴として、提携する日本の病院とテレメディスン(遠隔医療)にて繋がっているため、同クリニックで初診を受けた後に、日本の医師と直接相談できる。

また、自宅にいながらオンラインで診察を受けることや、直接自宅に来てもらって診察を受けることも可能(要予約)。

また同施設内に薬局も併設しているため、薬のみの購入も可能だ。
グランドオープンは7月初旬の予定。診療時間は月曜日から金曜日までの平日で、8:00~17:00となっている。

 

記事カテゴリー