【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

パプアでの国体、ワクチン接種が成功のカギ

(c) AntaraNews

10月2~15日にパプア州で開催予定の第20回国民体育大会(PON)まで50日を切った。国体開催委員会の代表を務めるロイ・レトロラ氏は13日「新型コロナウイルスのパンデミックによって、パプアで開催される今回の国体はこれまでと異なったものになる。

ワクチン接種が国体成功の鍵となるだろう。選手、関係者、そして周辺住民の健康が最優先事項だ」と述べた。また今回の国体は、コロナ禍からの迅速な復興を証明する大切な機会になるとの見解を示した。

同国体には、国内全土の33州から6484人以上の選手が参加し、37の競技分野、56の競技種目において合計679試合が開催される予定。選手団は、自治体が主催するワクチンプログラムで事前にワクチン接種を行うことになっている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー