【出展企業様募集】営業機会を増やす ビジネスEXPO開催 詳細はこちら

ショッピングモールでガス爆発 天井が落下し1人死亡 デポック

(c) Kompas

西ジャワ州デポック市ベジ区のショッピングモール「マルゴ・シティ」で21日午後4時30分頃、突然天井が落下する事故があった。

事故当初は、貨物の重量に耐えられず貨物用エレベータや貨物が落下したと見られていたが、その後の捜査でガス爆発と判明した。爆発の衝撃でモール内の天井や壁が壊れ,瓦礫やガラスが散乱した。また外の駐車場に停めてあった乗用車数台にも剥がれた外壁が落下するなど、甚大な被害となった。

多くの人が事故の衝撃でショックを受け、動けなくなるなど現場は混乱したという。この落下事故で警備員や客など11人が軽傷を負い、近くの病院へ搬送されたが、警備員の男性の死亡が翌日確認された。警察は、さらに捜査を進め詳しい原因を調べている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!