【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

シノバック社製ワクチン、6~11歳の子どもへ接種許可

(c) TribunNews

医薬品・食品監督庁(BPOM)は1日、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)社製の新型コロナウィルスのワクチンについて、6~11歳の子どもへの接種を認める緊急使用許可(EUA)を出したとオンライン会見で明らかにした。

BPOMは、新型コロナウィルスワクチン特別評価国家委員会と予防接種に関する詰問機関(ITAGI)と協働し、一連の前臨床試験や臨床実験でワクチンの安全性や免疫原性、有効性に関して厳格な評価を行ったうえで、緊急使用許可の承認を与えたと説明している。

ペニー長官は、学校で対面授業が始まった子どもたちにとって朗報であり、6歳以下の子どもを対象としたワクチン接種に関しては、専門家とデータの収集を行いながら慎重に進めていると述べた。

 

記事カテゴリー