【視聴無料】インドネシアビジネスEXPO2021開催/最新賃金・人材市場やIoT/生産性向上など21のウェビナーあり

感染者数増加の兆候に警戒 29日までPPKM延長

(c) Kompas

政府は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためジャワ・バリ両島の活動制限(PPKM)を、16日から2週間延長した。ジャワ島およびバリ島では実効再生産数(Rt)の上昇傾向がみられ、クリスマスと新年を前に警戒を強めている。

ルフット海事・投資担当調整相が15日に発表した文書によると、ジャワ島およびバリ島内の29%の地域において前週と比較し感染者数が増加した。また、入院患者数の増加も34%の地域でみられた。人々のモビリティも大きく拡大しており、すでに昨年のクリスマスと新年の時期を上回り、さらに今年のレバラン休暇時のレベルに近づいているという。

政府はクリスマスと新年における感染者予測のシナリオをいくつか準備するほか、大勢で集まる新年のお祝いを禁止する方向で計画している。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!