【オンライン開催】インドネシア入国セミナー2022 入国前に不安を解消します

警察官の個人情報が漏えい ハッカーがツイッターに成果を投稿

(c) TheJakartaPost

ソーシャル・ネットワーキング・サービスのツイッターに11月17日、ユーザー名@son1x777から、国家警察のシステムへのハッキングに成功し、多数の警察官の誕生日やバッジ番号などの様々な個人情報を入手したという投稿があがった。このアカウントは20日にツイッターのルールに違反したとして凍結された。

民間のシンクタンクが流出したデータを調べたところ、警察が行った誤った捜査に関する内部調査についてのデータが2セット流出していることが分かったという。このことはハッカーらがいわゆる「ハクティビズム」、すなわちハッキングを利用して社会的・政治的な主張を実現しようとすることを目的としてシステムへの侵入を行った可能性を示しているという。

また、RaidForumという名称のハッカーのオンラインフォーラムで、現在も警察官に関するデータが販売されていることが確認できているという。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!