【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

エビ養殖ベンチャー「JALA」へ出資 | リアルテックホールディングス株式会社

リアルテックホールディングス株式会社が運営するリアルテックグローバルファンドはこのほど、データを活用したサステナブルなエビ養殖産業の実現を目指すインドネシア発ベンチャー、JALA Tech(本社シンガポール、事業国インドネシア)へ出資を実施した。

JALAは、独自のハードウェアデバイス・ソフトウェアアルゴリズムを活用し、非衛生・非効率的なエビ養殖現場をサステナブルな産業へと変革することを目指すインドネシア発ベンチャー。

同社はJALAのハードウェア開発や特許戦略を支援すると同時に、中長期的なエサ・稚エビ領域の研究開発を推進する。インドネシアを代表し、東南アジア全域のエビ養殖産業の課題解決を目指すJALAを支援することで「サステナブルなエビの生産・販売ができる世界」の実現を目指す。

 

記事カテゴリー