【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

フォーミュラE開催地、アンチョールに決定

(c) Kompas

2022年6月4日にジャカルタ特別州で開催予定の電気自動車による公道レース「フォーミュラE」の開催エリアが、州北部のアンチョールに正式決定した。

ジャカルタ・フォーミュラE組織委員会によると、サーキットは全長2.4キロ、幅12メートル。18ヵ所のコーナーと600メートルの直線をもつ。観客スタンドはいくつかに点在し、全部で5万席が準備される。

サーキットにはまだアスファルトで舗装されていない箇所があり、2022年1月上旬から整備を開始し4月には完了する計画である。整備費用は州営建設会社ジャカルタ・プロペルティンドとスポンサーによって賄われ、地方予算の使用はないという。

フォーミュラEの今シリーズは、新型コロナウイルスの影響で昨年から1年延期して開催される。期間中は世界各地で10レース以上が行われるが、ジャカルタ、ソウル、バンクーバーが初開催地となる。

 

記事カテゴリー