【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

フォックスコン、電気自動車事業を実施へ

(c) TheJakartaPost

台湾の電子機器受託製造サービス(EMS)大手フォックスコン(鴻海精密工業)はこのほど、インドネシア企業と共同で、インドネシアでの電気自動車関連事業に80億米ドル(約114兆ルピア)を投じると明らかにした。

フォックスコンは今回、インドネシアのインディカ・エナジー、インドネシア・バッテリーとの間で電気自動車関連事業を実施することで合意した。フォックスはこれらインドネシア企業と連携し、電気自動車、二輪車、バス、バッテリー、ストレージ・システム、バッテリー交換ステーション、研究開発(R&D)まで幅広い分野の事業を展開していく見通しだ。

インドネシアは世界的なニッケル埋蔵国。フォックスコンの事業が軌道に乗れば、インドネシアを世界的なバッテリー産業の拠点に押し上げると期待されている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー