【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

バンテン沖で地震 M5.5

(c) kompas

気象庁(BMKG)によると、バンテン州南西沖で4日午後5時10分頃、マグニチュード5.5の地震が発生した。この地震による津波は発生しておらず、人的、物的被害も報告されていない。震源地はバンテン州バヤ郡から南西へ63キロ、震源の深さ10キロ。ジャカルタ、ボゴール、タンゲランなど14の都市で揺れが観測された。

BMKGのダリオノ地震・津波対策局長は「今回の地震は、バンテン州の下に沈み込むインド・オーストラリアプレートの海洋地殻の岩石変形によって引き起こされた浅い地震で、一般にプレート内で発生するスプラ内地震とみられる」と見解を述べた。BMKGは引き続き、余震に注意するよう呼び掛けている。

 

記事カテゴリー