【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

食用油不足で4千万リットル分の在庫放出 商業相

(c) DetikFinance

小売店で食用油の在庫不足が続き、伝統的市場(パサール)では食用油の価格が高騰し、政府が決定した定価での売買が難しくなっている。この事態を受け、商業省は価格是正のため安価な食用油の在庫を放出した。

オケ・ヌルワン国内取引総局長は8日、すでに180トン(約4000万リットル相当)の食用油を流通させたと発表した。パプアやロンボクの伝統的市場に到着し、すでに流通され始めている。伝統的市場には主にバルク輸送で届けられる。

一方、小売店に対しても1200万リットルの在庫を放出し、在庫が不足しているエリアに重点的に届けられる。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー