【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

全英バド男子ダブルス 若手インドネシア代表が優勝

(c) Kompas

バドミントンの全英オープン(BWFワールドツアースーパー1000)は3月20日、英国のバーミンガムで各種目の決勝戦が行われた。男子ダブルスではインドネシア代表同士が熱い戦いを繰り広げ、ムハンマド・ショヒブル・フィクリ、バガス・マウラナ組(世界ランキング28位)が先輩のモハマド・アッサン、ヘンドラ・セティアワン組(世界ランキング1位)に2対0でストレート勝ちし、優勝した。フィクリ、バガス組にとって全英オープンは初出場だった。

この知らせに、ジョコ・ウィドド大統領は公式インスタグラムで祝福のメッセージを贈った。
全英オープンの男子ダブルスで優勝したインドネシア代表は、これで12組目となった。

 

記事カテゴリー