【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

NGO団体グリーンピース、ロシア産原油の移し換え阻止

(c) Kompas

国際環境NGOグリーンピース・インターナショナルの活動家11人が3月31日、デンマーク沖で国営石油・ガス会社のプルタミナのタンカー2隻に接近し、タンカー間のロシア原油の移し替えを阻止した。1隻は200万バレルの大型原油タンカー(VLCC)「プルタミナ・プライム」で、もう1隻はロシアから原油約10トンを輸送してきたタンカーだった。

活動家らは、カヤックに乗ったり、泳いだりしてタンカーの針路を遮断し「NO WAR」と書かれたプラカードを掲げるなどした。活動家は、ロシアのウクライナ侵攻に抗議しての行動だという。また、ロシアの原油を買うことはウクライナでの戦争を支持することになるとして、石油やガスの燃料の禁輸やさらなる経済制裁を求めている。

グリーンピースは、ロシアがウクライナに侵攻した2月24日以降、ロシア産の石油やガスを輸送する299隻のタンカーを追跡していた。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー