【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

銀行強盗を防いだ警備員に警察から感謝状

(c) DetikNews

南ジャカルタ警察は4月18日、南ジャカルタ区チランダックのファットマワティにあるBJB銀行に押し入った強盗を取り押さえたとして、同銀行の警備員ファリザさんに感謝状を贈った。ブディ署長は「警備員として大変勇気のある行動だ」と称賛した。

事件発生は5日夕方、ファリザさんの勤務中に突如男が現れ、全ての従業員に伏せるよう命令した。ファリザさんが命令に従わなかったため、男は激昂して銃のようなものを発砲。ファリザさんは頬などを負傷した。しかし銃ではないと判明したことで、男に飛び掛かり、抵抗する男を銀行の外へ連れ出した。そこに居合わせた歩行者も手伝って男を組み伏せたという。

警察の調べで、男は動機について、借金を抱えており、事件を起こした日は返済期日だったと供述しているという。有罪が確定すれば、強盗未遂の罪で懲役10年が科される可能性がある。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー