【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

大統領、ウクライナとロシアを訪問 両国大統領と面会も予定

(c) Kompas

ジョコ・ウィドド大統領は、6月末にウクライナの首都キーウとロシアの首都モスクワを訪問し、各地でゼレンスキー大統領、プーチン大統領とそれぞれ会談する予定である。23日、インドネシアのルトノ外相が明らかにした。

ウクライナとロシアの直接訪問は、11月にバリで開催予定のG20サミットの議長国として、両国間の人道問題と平和に対するジョコウィ大統領の関心の現れである。ルトノ外相は「大統領は、複雑な問題に対し沈黙を続けるのではなく、貢献することを選んだ」と説明した。

ジョコウィ大統領は、6月26~28日にドイツ南部のエルマウで開催されるG7サミットに出席後、ウクライナとロシアをそれぞれ訪問する予定である。
両国訪問を安全に遂行するため、インドネシアの大統領治安部隊(Paspampres)は演習などを行い準備を整えている。

 

記事カテゴリー