【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

ブカラパック、上半期は黒字に転換

(c) TheJakartaPost

電子商取引(EC)サイト大手ブカラパックはこのほど、同社の2022年上半期(1~6月)決算で、8兆6000億ルピアの営業利益を確保したと明らかにした。前年同期は7760億ルピアの営業損失を出していたが、2022年は黒字に転じた形だ。ブカラパックが投資したアロ・バンクの好調な業績がブカラパックの業績全体を押し上げた。

ブカラパックの2022年上半期の純利益は8兆5900億ルピアとなり、前年同期の7670億ルピアの赤字から、黒字に転換した。
ブカラパックは2022年初頭、アロ・バンクに1兆1900億ルピア(約8000万米ドル)を投資した。アロ・バンクへの出資比率は11.49%で、CTコープに続く2番手に付けている。

ブカラパックは声明で「2022年上半期に黒字を確保したが、引き続き業績改善に注力していきたい。経営陣はEBITDAを引き続き業績指標として使用する」と説明した。

 

記事カテゴリー