【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

サリム・グループ、MTLA株を取得

(c) TheJakartaPost

インドネシアの大物実業家アントニー・サリム氏率いるコングロマリット(複合企業)サリム・グループはこのほど、不動産会社メトロポリタン・ランド(MTLA)の株式を取得した。

サリム・グループは7月28日、グループの資産管理会社インドライフ・ペンションタマを通じてMTLA株を取得した。これにより、サリム・グループのMTLAへの出資比率は5.08%となった。

MTLAをめぐっては、インドネシアのチプトラ・グループが2021年末に株式を取得している。チプトラ・グループ傘下のチプトラ・デベロップメント(CTRA)は2021年11月、子会社のチプトラ・ヌサンタを通じてMTLAの株式15%を取得した。

 

記事カテゴリー