【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

ブディ保健相が新型コロナに感染

(c) JakartaGlobe

ブディ・グナディ・サディキン保健相は8月29日、新型コロナウイルス感染症の検査で陽性反応が出たため、自己隔離を行っていることを明らかにした。ブディ大臣はすでにブースター接種を受けており、症状は軽く、リモートワークで業務を続ける予定だと述べた。

ブディ大臣は「誰もがコロナに感染したり、他人に伝染させたりする可能性がある。私たちは、PCR検査で陽性になったら、速やかに自己隔離をして、感染の連鎖を断ち切る責任がある」とも述べている。

インドネシアでは1日あたりの新規患者数は減少しているものの、8月29日の時点では約4万4500人が感染している。これまでに累計630万人が感染し、15万7521人が死亡している。

 

記事カテゴリー