【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

アダロ、アルミニウム製錬所に11米ドル投資

(c) market.bisnis.com

石炭大手のアダロ・エネルギー・インドネシアの子会社アダロ・ミネラルズ・インドネシアは、北カリマンタン工業地帯にアルミニウム製錬所を建設するための設備投資費用として、11億米ドル(約16兆3200億ルピア)を予算化した。

同社によると、11億米ドルは株式発行および銀行融資によって調達する。

アルミニウム製錬所建設は、2025年第1四半期に第一段階が完了予定。第一段階における生産能力は年間50万トンを目指している。第二段階は2026年第4四半期に完了し、年間50万トンの追加生産能力を備える。最終段階は2029年第4四半期に完了し、合計で年間150万トンのアルミニウムを生産することを目標としている。

 

記事カテゴリー