【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

国営電力、アマゾン事業へグリーン電力を供給

(c) Liputan6

国営電力PLNはインドネシアにおけるアマゾン・ウェブ・サービシズ(AWS)の全運用活動を支援するため、総容量210メガワットの再生可能エネルギー由来の電力を供給する。PLNとAWSが、13日に再生可能エネルギー電力供給に関する協定に署名した。

PLNはAWSの電力ニーズを満たすため、太陽光発電所を4カ所建設した。今後2年間で、AWSは炭素排出量ゼロのクリーン電力化を図る。

アリフェイン・エネルギー鉱物資源相はまた「今回のPLNとAWSの協力は、国内のクリーンエネルギーの移行を加速するために重要である」と述べた。インドネシア政府は、2060年までにネットゼロ・エミッションを達成するという目標を掲げている。

 

記事カテゴリー