9人連続殺人事件 男3人を逮捕

(c) Kompas

西ジャワ州のブカシ、チアンジュール、ガルトで発生した9人連続殺人事件で、計画殺人の容疑で男3人が逮捕された。

事件は1月12日、ブカシ市バンタルグバンにある集合住宅でぐったりした様子の家族が発見されたことで判明した。発見された女性(40)とその子供2人(17歳と23歳)は中毒死したが、5歳の子供は一命を取り留めた。

その後、警察は連続殺人事件として捜査を開始し、チアンジュールで5人の遺体を発見した。また、海への転落事故で死亡したとされていた女性(31)を被害者と特定し、ガルトにある墓が掘り起こされた。

主犯格のウォウォン容疑者と他2人は、詐欺行為の発覚を恐れ女性2人を殺害し、その殺害の口封じの目的で何人かを殺害したことが分かっている。被害者の中には主犯格の妻が少なくとも2人おり、チアンジュールで遺体で発見された2歳の子供と、ブカシで一命を取り留めた5歳の子供は主犯格の子供であることが分かっている。