インドネシア人の面接適正検査ツールを解説!詳しくはこちら。

ポカリスエット・ラン、7月に開催|大塚製薬

大塚製薬株式会社の関連会社であるアメルタ・インダ大塚は5日、今回で10年目を迎える「ポカリスエット・ラン・インドネシア2023」を7月30日に開催すると発表した。

バンドンのメイン会場でのマラソンと、全国100都市で同時スタートするオンラインマラソンのハイブリット形式での開催となる。ランナーは全国から3万人の参加を目指している。

昨年12月に販売したメイン会場でのマラソンチケット1万1000枚は、開始56分で完売となった。メイン会場は西ジャワ州政府の施設にもなっている「グドゥン・サテ」で、州政府の全面的な支援を受けて開催する。

メイン会場ではフルマラソン、ハーフマラソン、10キロ、オンラインではフルマラソン、ハーフマラソン、10キロ、5キロ、3キロとキッズ部門がある。オンラインのチケットは2月5日時点でまだ販売中である。

 

記事カテゴリー