バスが墜落事故 2人死亡

(c) Kompas

中部ジャワ州トゥガル県にあるグチ温泉で5月7日午前7時ごろ、大型バスが川へ転落し、50代の男性と60代の女性の2人が死亡、35人が重軽傷を負った。

乗客はイスラム教の聖典「コーラン」を読む勉強会のためにバンテン州タンゲランから参加した50人のグループで、前日からグチ温泉に1泊していた。出発するため駐車場で先に乗車していた人たちが犠牲となった。

目撃者によると、事故発生時は運転手と助手は乗っておらず、バスは下り坂を100メートルほど走り、約5メートル下の川へ落ちたという。生存者からは、子どもがハンドブレーキを触っていたとの証言もあり、警察が運転手らから詳しい話を聞くとともに、事故原因を調べている。