インドネシア事業に関する無料相談はこちらから

橋の開通式に大統領が出席 ジョグジャ

(c) CNN Indonesia

ジョグジャカルタ特別州バントゥル県の第2クレテック高架橋の開通式が6月2日、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領らが出席する中執り行われた。

オパック川に架かる高架橋は全長約600メートルで、総工費は3640億ルピア。同高架橋は、バンテン州から東ジャワ州までのジャワ島南部の海岸線の一部を成す。また、オパック活断層地域に建設されていることから、地震の揺れを軽減する鉛プラグ入り積層ゴム支承(LRB)技術を採用し橋梁の耐震も補強されている。

ジョコウィ大統領は「南部ルートのアクセスが向上することで、物流が活性化する。ジャワ島の中でも高い経済ポテンシャルを持つ地域と、そのほかの地域の格差を是正できると期待される」と述べた。

同高架橋は今年1月31日に試験的に開通した。自転車専用レーンや歩道も整備されている。