【オンライン開催】インドネシア入国セミナー2022 入国前に不安を解消します

オジェック運転手が詐欺被害に 仲間の協力で無事帰宅

(c) Kompas

バニュマス県カリバゴル郡に住むオジェックオンライン運転手ムルヨノさん(59)は3日、200キロ以上離れたソロ市の自宅まで行きたいという乗客を運賃70万ルピアの約束で乗せた。しかし、その乗客は同市に到着後、先にモスクへお祈りに行きたいと去ったまま再び姿を現さなかったという。

騙されたムルヨノさんを気の毒に思った同市のオジェックオンラインの運転手たちが協力し、30分も経たないうちに仲間らから合計200万ルピアの募金を集めた。ムルヨノさんはそのおかげで4日朝、無事自宅へ到着でき、心から感謝しているとコメントしている。

ムルヨノさんによると、乗客は全く現金を持っておらず、到着後は妻が支払うと約束していた。その後、現地友人から乗客が逮捕されたと連絡を受けたが「確かに自分は不幸であったが仲間のおかげで無事帰宅できた。その乗客には家族もいるだろうから処罰しないでほしい」と伝えたという。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!